スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸線探訪(怪しい保存車・廃車体・路線バス)

怒涛の更新ならず、サボりが続いてすんません。
川越線が減便なんてするからもう。ぜんぶ川越線のせいだ(笑い

さて、水戸線に乗りに行ったときの話題でもと思います。

休日お出かけパスを使い、大宮から水戸線始発駅小山へ向かいます。途中栗橋に寄りました。

20150104-1.jpg
栗橋駅から15分ほど歩いて、利根川上流河川事務所へ向います。




20140104-3.jpg
じゃーん、我らがKATO君。こやつに会いに来ました。
かわゆいマスコットタイプのこのディーゼルカー。こういうのが好きでねぇ。





20150104-2.jpg
ナベトロ3匹をつなげています。なかなか良い編成。
何でナベトロと言うかって?お鍋のようなトロッコの略なのですよ(ほぼ本当)。
正式には土木工事用側倒車というそうですよ。
オナベを90度倒して、運んできた砂利やら土やらをザザッとぶちまけるというものです。





20150104-4.jpg
台枠にKATO WORKSの刻印。
KATOのロゴが入っているクレーン車を街で見かける方も多いでしょう。
そう、あの加藤製作所なのでーす。

機関車のスペックが掲示されていたので、写します。

機関車の概要
この機関車は、昭和24年に建設省関東地方建設局が購入し
直営工事に使用し主に利根川・渡良瀬川などで築堤のため
土の運搬をしたもので昭和46年ごろまで働いていました。
型式はD7型とよばれるもので、動力は70馬力のディーゼル
エンジンです。
この機関車は鋼製1㎡積土運搬車を20台程度連結して時速
約15キロメートルではしりました。
仕様
製作会社:加藤製作所
型式:D7(P)
自重:7.0ton
軌間:610mm
軸距:1,295mm
最大けん引力:1,700kg
最大速度22.0km/h
全長:3,835mm
全幅:1,458mm
全高:2,235mm
エンジン
製作会社:日野自動車(株)
型式:DS70
定格出力:70PS
定格回転数:1,500rpm

平成4年3月25日


20150104-5.jpg
製作時期によって、窓がHゴム化されたりいろんなバリエーションがあって、マニア話は尽きることがありません。
この機関車は昭和24年ですから、ほぼ原型を留めているタイプ・・・といえるのかな。
KATOは建設省寄りの土木系に係わる納入が多かったように感じます。
対して林野庁寄りはSAKAI(現:酒井重工業)でしたね。




20150104-6.jpg
ナベトロ君のアップ。この日は正月休みで事務所内には入れず・・・
もっと近寄りたかったんですけども、脇の公道から撮りました。




20150104-7.jpg
線路を延長すれば勾配を登る感じの良い雰囲気に・・・





20150104-8.jpg
駅に戻ると、朝日自動車の日野レインボーRJがいました。従業員送迎バスです。




20150104-11.jpg
さて、お次は小山から水戸線に乗換えて下館の先、鬼怒川を渡った川島駅で降ります。
カットは415系1500番代車ですが、この日E531系にも乗りました。
E531水戸線にも入るんだぁ・・・なんて思っていたらつい2、3日前から運用開始だったようです。





20150104-13.jpg
駅の反対側は怪しい廃線跡。
太平洋セメント川島サービスステーションの引込み線の跡です。一部線路が残っています。
はるばる秩父鉄道の武州原谷からセメント輸送が行われていたそうです。
セメント輸送廃止は平成9年3月。因みに同年9月には高麗川からのセメント輸送も廃止されています。





20150104-14.jpg
建替え工事の真っ最中。左側に新しい駅舎建設中。
変な話、旧駅舎撮れて良かったかなと(夜鷹書房の茶沢さんかっての)。


さて、持ち時間は次の電車までの1時間。乗ってきた経路を戻るかたちで鬼怒川を徒歩で渡ります。
いや、泳いで渡るってんじゃないよ。橋を渡るの。





20150104-15.jpg
急ぎ足に歩いて20分。橋を渡ると、車窓から見えた怪しい廃車体が姿を現します。





higashiyuuki4.jpg
千葉海浜交通バスです。





20150104-tsuika1.jpg






20150104-tsuika2.jpg
型式はよく分かりませんが、冷房車マークが付いているので、冷房が搭載され始めた頃83年あたりのものでしょうか・・・





20150104-tsuika3.jpg
方向幕窓がやたらとでかいですね。






higashiyuuki3_20150412190107792.jpg
少し離れたところに観光バス。富士重工R3というベストセラーのバスだそうです。
顔はどことなく5Eに似ていますね。まあ、同じ富士重工ですし。




higashiyuuki1_20150412190108dcb.jpg
R3の後姿。窓が側面にちょっとパノラミックしているところが特徴。




higashiyuuki2_20150412190105904.jpg
こんなトラックもいました。
奥がUDのコンドル。手前が日野レンジャー
ぷち姉解説:長尺なので重さはあまりありませんが、かさばる物輸送(家具や空のドラム缶など)の車で、当時はワイドキャブ(運転席も幅広)というのが無く、貨物室だけ幅広にしていたのであえて運転席のフェンダーを外に出っ張るようにしていました。



じっくり撮りたいところですが、もう駅に戻る時間です。往復40分徒歩で滞在できたのはわずか20分。
後ろ髪引かれる思いで後にします。



次は、友部から常磐線に乗り換えて土浦へ。




20150104-tsuika4.jpg
到着後、バスターミナルのある西口でしばらくうろうろ。お目当てのバスはそう簡単に見られるはずもない。
なんて思いながら、東口へと行ってみました。するとなんとなんと回送で停まっているではありませんか。
そ、こやつを見に来ました。富士重工6E(中型5E)です。さきほどのR3と顔が似てるでしょ。
このロボットみたいな顔がたまらんのですよ(笑




20150104-tsuika5.jpg
後ろ姿もカワイイ。




20150104-tsuika6.jpg
西口に戻ると別の6Eがバス停にいました。神立行きはちょっと離れ小島的なバス乗り場から発車します。まさに6E向け。





20150104-tsuika7.jpg
後輩の7Eとツーショット。関東近辺ではなかなか撮れない組み合わせになりました。
この日見た6Eは神立駅でチラッと見たものも含めて3匹。とりあえずこの3匹は稼動しているようです。





20150104-tsuika8.jpg
その他。土浦にはJRバスもいます。これは日野ブルーリボンHT。幕が狭いのが特徴ですね。





20150104-tsuika9.jpg
いすゞのキュービックもバリバリ現役です。


というわけで、栗橋のKATOと東結城の廃バスそして土浦の6Eと、3つのミッションをクリアしました。


最後までご覧いただきありがとうございました!



青梅鉄道公園の話題

サボり過ぎです><
某信玄餅さんのブログでは大そうな弄られようですが・・・コホン、えーコチラでは取り乱すことなく行きたいと思います。

去年の11月に遡ってしまう話題で今さら感ですが、せっかくですからひとつずつ片付けていきましょう。

去る11月15・16日に青梅線開業120周年イベントの一環として、青梅鉄道公園で活動を行いました。
青梅線開業120周年・・・もう遥か昔の出来事のようですね。



ome201411-1.jpg
青梅鉄道公園3階では、我々青梅電車倶楽部がイベントを盛り上げました。
目玉はNゲージ運転。遊びに来てくれたお客さんも運転出来るように整備しました。




ome201411-2.jpg
ホンモノのマスコン、ブレーキ弁を使って加速・制動でNゲージ車両をコントロールします。
かなりアバウトですが、速度計も同調します。小物類がリアルで泣かせる!




ome201411-31.jpg
Nゲージ車両先頭にカメラを仕込み、液晶モニターで全面展望運転が出来てしまうスグレもの。
この運転台は以前、鉄道展会場として借りた店舗に廃品として残っていた試着室を譲り受けて改造。
我々は親しみ?を込めて「ガシルーム」と呼んでいます。
「ガシルーム」の名前の由来は・・・




ome201411-4.jpg

ome201411-5.jpg
電車の運転台後ろでかぶりつきしたことのある方なら一度は経験あるでしょう。
いきなり運転士にガシッと遮光幕を下ろされてしまう、あのとんでもない絶望感。
私らはそれを逆手にとり、この試着室改造の運転台を「ガシルーム」と呼んでいるのですはい(笑い
因みにこのガシ、京急の廃品利用です。




ome201411-6.jpg

ome201411-13.jpg
Nゲージレイアウト全景。走行車両は中央・青梅線関連に拘りました。

皆勤め人ですから全員が集まって作業できる日は限られています。本格的なレイアウトと比べるとチープ感ありますが出来る限りのことをやりました。



ome201411-14.jpg
ED16とパノラマExpアルプスのポスターが懐かしい。



ome201411-15.jpg
電気技師は限られた時間で4現示信号機システムを構築し、いろいろとすったもんだしながらも見事稼動しました。
指令は間に合うか気が気じゃなかったようで、相当心配だったようです(笑)



ome201411-16.jpg
僕がやりたかったのはコレ。トンネル内の点灯です。手もとにあったHOゲージの室内灯を使って電気技師に配線してもらいました。

ome201411-17.jpg
運転台のモニターで見るとこれはたまらん!って感動しました。
でも、もう少し暗めが雰囲気よかったかも。走行用パワーパックに繋いだのですが、別系統で電圧を絞って光らせた方が良さそうです。



ome201411-7.jpg
実際使われたホンモノのヘッドマークが会場を引き立てます。

ome201411-8.jpg

ome201411-9.jpg
よくもまぁ、これだけ鉄道部品が揃うものですね・・・本家JRじゃこれだけのこと、絶対出来ませんよ。




ome201411-10.jpg
外では駅弁販売。青梅鉄道公園で駅弁を売るのは稀です。
どさくさに紛れて、年賀状も販売していました。



ome201411-11.jpg
クモハ40は前サボ交換会。
車内は青梅駅主催のクイズ大会が開催されました。出題は指令が考えたそうです。けっこう難問続出だったらしいですよ。

ome201411-12.jpg
サボはもちろん実際使われていたホンモノのモノホン。
1枚ン十万とか・・・
マニアの世界って恐ろしい。




ome20150201-1.jpg
最後に現在展示中の北陸新幹線開業記念のものをちょこっと紹介します。



ome20150201-3.jpg


ome20150201-2.jpg
今回もなかなか楽しめる内容になっています。青梅鉄道公園へ遊びにいらした際にはぜひ2階展示室へお立ち寄りくださいませ!




最後までご覧いただきありがとうございました!
怒涛の更新なるか?次回乞うご期待!

青梅鉄道公園企画展示のお知らせ

chirashi.jpg
八高線80周年記念企画が大好評のうちに終了しました。観に来ていただいた方々には心より感謝申し上げます。
地元ネタだけあって、我々もこれまで以上に力入りましたし、本家JRでこれだけの内容やれったって絶対出来っこないという自負があります。
唯一残念だったのは、中央道石川PA上り線でのみ売られている「八高焼き」を紹介出来なかったことでしょうか(笑)

さて次の企画展示ですが、いよいよ開業迫る北陸新幹線にスポットをあててみました。
といっても、北陸新幹線に割いたスペースは半分にも満たない内容。まぁ、現時点ではまだ開業してませんし。
我々青梅電車倶楽部の方向性としてはお約束。例によってだんだんマニアックな怪しい内容になって行きます。
今回も貴重なネタ満載ですので、青梅へ遊びにいらした際にはぜひお立ち寄りください。

明日指令に渡すチラシを先ほどやっとこさ完成。ほやほやのものを上げておきます(笑)

一応、予告編

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
私信で恐縮ですが、年賀状出すのがすごく遅くなってしまい、あっという間に松の内を過ぎてしまいました。
送ろうと思っていた全員に出せず、お詫びいたします。


・小ネタ情報
八高線でまた団臨走ります。
駅で見つけたチラシによると・・・
「高麗郡健郡1300年記念JR特別列車貸切ツアー」
なんて、長ったらしいツアー名で主催は日高市観光協会。
そのうち1両は婚活車両として募集しているようです。
運転日は2月14日(土)
高麗川848-大磯1142
大磯1524-高麗川1827
使用車両は書いてなかったので分かりませんが、婚活車両の募集人員が60名ですから恐らく183系かと。

hanno-utage.jpg
因みに、去年12月21日に走った「宴」
日高市消防団の家族慰安旅行として設定されたものだそうです。
2週続けて走りましたが、2班に分かれたのだと思います。
仕掛け人はもちろん、こおばんち駅長さんでしょうね。


higashiyuuki-bus1.jpg
正月初乗りは、栗橋-東結城-土浦ルートのマニアックネタぼっちツアー!・・・?
そのうちのひとつ、道路整備や宅地化が進んで滅多に見かけなくなった廃バス。丸田祥三風にアレンジしてみました。
後ほどあらためてご案内します。しなかったりして。いやいやするする!


撮り納めは地元で

今年は失速気味で更新が滞ってしまいました。
もし、もしですよ、毎日楽しみに覗いてくださる方がいらっしゃいましたら申し訳ないです。
来年も細々やって行きそうです・・・(汗汗)
川越西線もほれ3月改正で日中減便するようですから。
これってさぁ、205系と209系が置き換えられた時に編成数減らされてしまわないか心配なんですけれども。
おっと脱線。

さて、年末撮り納めの出来事を紹介します。
秋に開催した青梅鉄道公園イベントは後ほど紹介しようと思いますが、ネタの鮮度が落ちると更新もためらってしまいますね・・・


IMGP0664.jpg
撮り納めはもちろん八高線。80thのロゴは無くなりましたが、塗装はキハ38のままでしばらく楽しめそうです。



IMGP0674.jpg
しまむらでぱんつと靴下買って、越生線へと向い高麗川橋梁近辺をうろうろしました。
因みにぱんつはトランクス派ですがフィット感あるぼくさーぱんつもひとつ購入。そんなことどうでもいいですかそうですか。



IMGP0680.jpg
大晦日の越生線はリバイバルが2編成揃って楽しいひとときを過ごせました。



IMGP0669.jpg
越生線は編成をきれいに撮る場所が意外と限られていますね。高麗川橋梁も撮り鉄対策かと思うほど、バカでかい看板が邪魔して意外と難しい・・・




IMGP0721.jpg
川角のちょっと先に埼玉平成中学校の桜並木がありますが、春になると多くの撮影者がやってきます。




IMGP0716.jpg
陸橋からは川角を発車する越生行きをこんな感じで・・・




IMGP0685.jpg
8000系は東上線池袋口本線からは撤退しますが、ローカルではまだまだ活躍が見られます。





閑話休題(こっちが本題って訳じゃないんですが)
ビッグサイトで開催されたコミケ2日目に行きました。ちょっと欲しいものがあったので・・・

IMGP0634.jpg
あいにくの雨模様でしたが、午後に小雨になってレイヤーさん方は活動開始。プリキュア!




IMGP0642.jpg



IMGP0643.jpg



IMGP0638.jpg



IMGP0655.jpg



IMGP0651.jpg
プリキュア以外、元ネタが分からなくて・・・コメント無し。知っている人おせーて!
それにしても皆さんスゴイぞ!普段何やってらっしゃる方達なんだろう・・・




IMGP0659.jpg
今年も多くのオタクが集結した要塞。無駄にお金を持っていくと大変危険です。




IMGP0662.jpg
コミケへ出かけた目的は・・・のんのんびよりのニット帽!コレが欲しくてコミケへ出かけました。後で分かったことですが、けっこうギリでゲット出来たものだったので、けっこう嬉しかったり。
企業ブースで買い物って初めてだったのですよ。始発で現地入りする根性は無いので、目的のブツが買えてほんと嬉しいです。
右は、会場で合流した信玄餅さんに、メールで教えてもらって衝動買いしてしまった西住みほ隊長のお面。
秋山優花里殿とふたつあったのですが、どっちにしようか迷ってこっちにしました!と、信玄餅さんと合流後見せびらかすと・・・
信玄餅さんの一瞬眼光鋭い顔つきを僕は見逃しませんでした。
さっと冷たい空気が横切り、
「何でふたつ買わなかったんですか?」
・・・
(おいおいやべーよやべー、表情はニコニコしてるけど目が怖い!)

発想の偏差値が違い過ぎる。信玄餅さんコミケ本気モードだったのを忘れていました。
えっと、
「いやぁ、片足ニワカだしこれで充分ですよ。ふたつ買ってもどうしようも・・・」
なんてかわして、
(そう言われると秋山殿も欲しくなっちゃう僕も僕だけど)
「そ、そうだ! に、西住隊長のお面は夏の小諸ドカンショで使いましょう!」

なーんてことがありまして(笑)




さて、ここで新年明けてしまいました(汗
皆さん良いお年を!って締めようと思ったのですが。
ブログ更新で年を跨いでしまうことになろうとは・・・しかもこんなしょーもない記事でもう。

何はともあれ、今年も良い年でありますように!!

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。