スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE・渋谷!

東横線渋谷駅は、線路がドンツキのターミナル駅。行き止まりの先には見通しの良い自動改札があって、人の流れがとてもスムーズで広い構内が特徴です。西武線の本川越もこんな感じですね。

さて、東横線は来年から、東京地下鉄副都心線との相互乗り入れが開始される予定で、渋谷駅は地下化されます。

東武東上線と西武池袋線との直通運転も行われる予定なので、東横線に西武線や東武線の車両が見られることになり、ワケ分からんチン状態になりそうです。飯能発元町中華街行きなんて列車も当然出てくるでしょう。八高線-横浜線乗り継ぎとどっちが早いか競争できますね。いい勝負カモ(笑

渋谷が地下化されると、今の地上高架駅ターミナルは廃止されて、埼京線ホームが移設されるとのこと。
扇形の仕切り壁がモダンなデザインで、渋谷東口の象徴的な景観のひとつです。
僕がガキだったころは、渋谷がモロ地元。今は無きパンテオン(東急文化会館)や五島プラネタリウム、懐かしいですね。
東横店もイエロー館、ブルー館、オレンジ館と3つに売り場が分かれていました。確かブルー館の6階がおもちゃ売り場で、もらったお年玉を手に掴み、Nゲージをよく買いに行きました。
渋谷のデパートは歴史が古く、今の建物も増築に次ぐ増築で古い部分は昭和9年。所々に歴史を感じさせる造形がなされています。このデパートも副都心線乗り入れを機に建て替えの話が出ています。
来年になると、渋谷の風景がガラッと変わって行きます。昭和の香りが残るモダンテイストの渋谷を今のうちに記録しておきましょう。

shibuya1.jpg
扇形の壁が特徴です。天井もその形にカーブしています。昭和30年、40年代を感じさせるモダンなデザインは秀逸です。

shibuya2.jpg
外側から見るとこんなです。

shibuya3.jpg
ハチ公の銅像は戦争時部品供出に一度取り壊され、現在のものは2代目。確か、昭和23年に建ったもの。
僕がガキの頃と場所が違っていて、原宿の方(北)を向いていましたが、今は東を向いています。因みにハチは秋田犬です。

shibuya4.jpg
渋谷駅から、センター街へ通じるスクランブル交差点。おっと、今はセンター街じゃないんですよ。何だと思います?
バスケ通りですって。噂では、商工会を牛耳っている老会長が命名したとのことで、この人の言うことには誰も逆らえないのだそうです。意外と渋谷は街が古く、都心からはずれた田舎の谷ですから、こうした封建的な体質が根強く残っているのかも知れません。新宿や池袋あたりもそんな感じしますよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。