スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頚城その3

ホジ君に乗り込んでみました。
IMG_2191.jpg
真ん中にドデンと鎮座する四角い箱が邪魔!なんて言ってはいけません。
ホジ君のエンジンが入っているんですよん。もともと客車だったホジ君。エンジン後付けで自走できるように改造したものです。

IMG_2175.jpg
オサレなつり革のヒンジ。ハートマークがすっごくイイ!!今の無機質な車両には絶対ありえないデザインでしょ!?
一番手前のつり革は劣化でとれてしまっています。係員さんも「つり革につかまらないでください」と注意。
つり革につかまれないもどかしさったら無いですよそりゃ・・・。

IMG_2257.jpg
半室開放運転台(笑 当然遮光幕ありません。前面かぶりついて突然遮光幕下ろされるなんてことは無いですよん。

IMG_2262.jpg
運転台後ろの、この手すり!すごいよこれ。なにこのカーブ。昔の車両って泣けてくる。

IMG_2198.jpg
となりのハ6号君にもお邪魔。小さくてとっても狭い。
向こうからホジ君がのぞいてます。なんだよ、ちょっと位いいじゃんか。
・・・と、子供と一緒に、よそのお母さんが乗り込んできて一声。「カワイイーー!」
小さくてかわいいよね

IMG_2229.jpg
ハ6号君の外観です。なんと明治44年生まれ。コッペル君と同い年であります。鉄道博物館入りしてもおかしくない古典車両。中に入って座ったり触ったりできるなんて、とってもすごいことだと思います。
ちなみにホジ君は昭和7年。昭和ヒトケタと言えば、銭形のとっつぁんを連想しますねぇ。

IMG_2275.jpg
野外でしばし展示後、再び走行会です。コッペルは後ろのDC92号に押されます。シリンダはDC92のコンプレッサから送り込まれたエアの力で動いているようです。今のところ動態なのはDC92号のみ。あまり長い時間動かせないようです。それにしても、よく動くように整備したもんだと、関係者さんたちに感謝。すこしうるさいバリバリ音がきっと当時と変わらないんだろうなぁ・・・と勝手に感慨に浸って堪能。

IMG_2337.jpg

IMG_2344.jpg
まったりのんびりのどかな時間が過ぎます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。