スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中線記念館

日中線は、福島県磐越西線喜多方駅から分岐して終点熱塩駅に至る、全長11.6kmのローカル線でした。
国鉄末期に再建法による特定地方交通線に指定され、昭和59年3月31日をもって廃止されました。

喜多方駅からは、ところどころ廃線跡が残り、サイクリングロードや農道となって探索が可能なようです。
終点熱塩駅跡は、日中線記念館として地元の方々によってきれいに整備・保存されています。
「後世に廃線跡を遺す」・・・うーん、言葉では簡単ですが、日々手入れをしてきれいな状態を保つということは、労力・時間・費用という面で大変ご苦労が多いかと思います。似たように鳥取県の若桜鉄道もボランティア団体による保存活動が進行中ですが、こうした方々の何よりも「遺す」という行動力が、凡人の僕にとって大変素晴らしいことだと本気で感じています。

Img_1635.jpg
駅入り口です。洋風のデザインを取り入れたモダンな造り。

Img_1632.jpg
こちらはホーム側。線路は撤去されていますが、草刈整備が行われ広い構内だったことが伺えます。レジャーシート広げてお弁当食べたいよ。

Img_1616.jpg
面影をよく留めた駅舎です。

Img_1594.jpg
木製のラッチが良い雰囲気。

Img_1627.jpg
駅事務室には資料が展示してありました。正面に見える乗車券箱から記念切符を買うことが出来ます。1枚100円で、入きょう・日付を入れることもできます。

Img_1628.jpg
雪国なので、定期運行は除雪とのたたかい。

Img_1624.jpg
さよなら列車のヘッドマーク。

Img_1601.jpg
オハフ61-2752が保存。屋根付きで塗り替えも行われて保存状態は良好です。オハフ61というのも貴重ではないかと思います。

Img_1602.jpg
車内の椅子はニス塗りの背もたれが、リアルにレトロ。日除けのよろい戸も稼動します。

Img_1612.jpg
オハフ61の前につながっているのが、キ100という除雪車。

Img_1611.jpg
中に入ると、狭いッス。

Img_1604.jpg
昔?の人ってすごいと感心しました。この車両を操作して除雪するなんて、まさに職人ですね。

旅行記はこれでおしまいです。おつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。