スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸線探訪(怪しい保存車・廃車体・路線バス)

怒涛の更新ならず、サボりが続いてすんません。
川越線が減便なんてするからもう。ぜんぶ川越線のせいだ(笑い

さて、水戸線に乗りに行ったときの話題でもと思います。

休日お出かけパスを使い、大宮から水戸線始発駅小山へ向かいます。途中栗橋に寄りました。

20150104-1.jpg
栗橋駅から15分ほど歩いて、利根川上流河川事務所へ向います。




20140104-3.jpg
じゃーん、我らがKATO君。こやつに会いに来ました。
かわゆいマスコットタイプのこのディーゼルカー。こういうのが好きでねぇ。





20150104-2.jpg
ナベトロ3匹をつなげています。なかなか良い編成。
何でナベトロと言うかって?お鍋のようなトロッコの略なのですよ(ほぼ本当)。
正式には土木工事用側倒車というそうですよ。
オナベを90度倒して、運んできた砂利やら土やらをザザッとぶちまけるというものです。





20150104-4.jpg
台枠にKATO WORKSの刻印。
KATOのロゴが入っているクレーン車を街で見かける方も多いでしょう。
そう、あの加藤製作所なのでーす。

機関車のスペックが掲示されていたので、写します。

機関車の概要
この機関車は、昭和24年に建設省関東地方建設局が購入し
直営工事に使用し主に利根川・渡良瀬川などで築堤のため
土の運搬をしたもので昭和46年ごろまで働いていました。
型式はD7型とよばれるもので、動力は70馬力のディーゼル
エンジンです。
この機関車は鋼製1㎡積土運搬車を20台程度連結して時速
約15キロメートルではしりました。
仕様
製作会社:加藤製作所
型式:D7(P)
自重:7.0ton
軌間:610mm
軸距:1,295mm
最大けん引力:1,700kg
最大速度22.0km/h
全長:3,835mm
全幅:1,458mm
全高:2,235mm
エンジン
製作会社:日野自動車(株)
型式:DS70
定格出力:70PS
定格回転数:1,500rpm

平成4年3月25日


20150104-5.jpg
製作時期によって、窓がHゴム化されたりいろんなバリエーションがあって、マニア話は尽きることがありません。
この機関車は昭和24年ですから、ほぼ原型を留めているタイプ・・・といえるのかな。
KATOは建設省寄りの土木系に係わる納入が多かったように感じます。
対して林野庁寄りはSAKAI(現:酒井重工業)でしたね。




20150104-6.jpg
ナベトロ君のアップ。この日は正月休みで事務所内には入れず・・・
もっと近寄りたかったんですけども、脇の公道から撮りました。




20150104-7.jpg
線路を延長すれば勾配を登る感じの良い雰囲気に・・・





20150104-8.jpg
駅に戻ると、朝日自動車の日野レインボーRJがいました。従業員送迎バスです。




20150104-11.jpg
さて、お次は小山から水戸線に乗換えて下館の先、鬼怒川を渡った川島駅で降ります。
カットは415系1500番代車ですが、この日E531系にも乗りました。
E531水戸線にも入るんだぁ・・・なんて思っていたらつい2、3日前から運用開始だったようです。





20150104-13.jpg
駅の反対側は怪しい廃線跡。
太平洋セメント川島サービスステーションの引込み線の跡です。一部線路が残っています。
はるばる秩父鉄道の武州原谷からセメント輸送が行われていたそうです。
セメント輸送廃止は平成9年3月。因みに同年9月には高麗川からのセメント輸送も廃止されています。





20150104-14.jpg
建替え工事の真っ最中。左側に新しい駅舎建設中。
変な話、旧駅舎撮れて良かったかなと(夜鷹書房の茶沢さんかっての)。


さて、持ち時間は次の電車までの1時間。乗ってきた経路を戻るかたちで鬼怒川を徒歩で渡ります。
いや、泳いで渡るってんじゃないよ。橋を渡るの。





20150104-15.jpg
急ぎ足に歩いて20分。橋を渡ると、車窓から見えた怪しい廃車体が姿を現します。





higashiyuuki4.jpg
千葉海浜交通バスです。





20150104-tsuika1.jpg






20150104-tsuika2.jpg
型式はよく分かりませんが、冷房車マークが付いているので、冷房が搭載され始めた頃83年あたりのものでしょうか・・・





20150104-tsuika3.jpg
方向幕窓がやたらとでかいですね。






higashiyuuki3_20150412190107792.jpg
少し離れたところに観光バス。富士重工R3というベストセラーのバスだそうです。
顔はどことなく5Eに似ていますね。まあ、同じ富士重工ですし。




higashiyuuki1_20150412190108dcb.jpg
R3の後姿。窓が側面にちょっとパノラミックしているところが特徴。




higashiyuuki2_20150412190105904.jpg
こんなトラックもいました。
奥がUDのコンドル。手前が日野レンジャー
ぷち姉解説:長尺なので重さはあまりありませんが、かさばる物輸送(家具や空のドラム缶など)の車で、当時はワイドキャブ(運転席も幅広)というのが無く、貨物室だけ幅広にしていたのであえて運転席のフェンダーを外に出っ張るようにしていました。



じっくり撮りたいところですが、もう駅に戻る時間です。往復40分徒歩で滞在できたのはわずか20分。
後ろ髪引かれる思いで後にします。



次は、友部から常磐線に乗り換えて土浦へ。




20150104-tsuika4.jpg
到着後、バスターミナルのある西口でしばらくうろうろ。お目当てのバスはそう簡単に見られるはずもない。
なんて思いながら、東口へと行ってみました。するとなんとなんと回送で停まっているではありませんか。
そ、こやつを見に来ました。富士重工6E(中型5E)です。さきほどのR3と顔が似てるでしょ。
このロボットみたいな顔がたまらんのですよ(笑




20150104-tsuika5.jpg
後ろ姿もカワイイ。




20150104-tsuika6.jpg
西口に戻ると別の6Eがバス停にいました。神立行きはちょっと離れ小島的なバス乗り場から発車します。まさに6E向け。





20150104-tsuika7.jpg
後輩の7Eとツーショット。関東近辺ではなかなか撮れない組み合わせになりました。
この日見た6Eは神立駅でチラッと見たものも含めて3匹。とりあえずこの3匹は稼動しているようです。





20150104-tsuika8.jpg
その他。土浦にはJRバスもいます。これは日野ブルーリボンHT。幕が狭いのが特徴ですね。





20150104-tsuika9.jpg
いすゞのキュービックもバリバリ現役です。


というわけで、栗橋のKATOと東結城の廃バスそして土浦の6Eと、3つのミッションをクリアしました。


最後までご覧いただきありがとうございました!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: ドキドキしながら書き込みしてます!

調べてみたらスパムでした。
FC2ブログやFacebookなどのSNSにも同様の被害が出ているようです。
ブログ管理者の皆様も気をつけてくださいね。

「pymiruru@i.softbank.jp」
このメアドには注意してください。悪徳業者に誘導されるようです。

削除せずこのままにしておきます。

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよヾ(≧∇≦)ゞ

一種の告白みたいで照れますが…
kiha35さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(σ^▽^)σ

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(´w`*)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにkiha35さんからの連絡待ってます(o≧∀≦)o
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。