スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の日

大震災から3年。当日の出来事をちょっと振り返ってみようと思います。

地震の瞬間は、会社の事務所にいました。
最初に感じたのは、ゆらゆらとした目眩のような横揺れだったと記憶しています。
緩やかな上昇を持って揺れが大きくなり、とにかく揺れている時間が長かったです。
揺れながらも移動は可能だったので、急いで現場へ戻ると部長が揺れている機械を押さえている・・・いやいや無理だろそれ、危ねぇってばよ(汗
机の下へ潜るほど危険は感じませんでしたが、事務所から現場へ戻ってもまだ揺れていましたし、只事ではないなと。
この時、震源は東京ではなく震源地はもっと揺れが大きいと直感しました。

生涯記憶から離れることは無い実体験でした。


20110311-1.jpg
3月12日未明の高麗川駅。





20110311-5.jpg
午前2時。
一斉排除した都心の駅とは違い、帰れなくなった乗客のために列車ホテルとして開放。





20110311-2.jpg
205系だったのが幸いでした。209系だったら椅子のクッションがごついもんなぁ・・・


20110311-3.jpg
50人ほど眠っていたでしょうか。





20110311-4.jpg
隣のホームにはキハが待機。けっこう乗っています。
宵っ張りの若い女性が元気でした。







20110311-8.jpg
駅北側の大踏切は閉まりっぱなし。
何故かというと・・・







20110311-6.jpg
地震直後に緊急停止した列車が運転再開見通しが立たないまま駅手前で停泊。本線で停泊は前代未聞。
このため、踏切は列車を感知したまま閉まりっぱなしなのです。
(開いた踏切上から撮っています念のため)



20110311-7.jpg








20110311-9.jpg
日付が変わって3月14日。計画停電による列車の運行制限という問題が生じました。
出勤日でしたので、この日はバイクで行きました。




20110311-10.jpg
シャッターで締め切られた拝島駅です。まだ夕方の6時ですが閑散としています。




20110311-11.jpg
終電後のような光景ですが、まだ夕方の6時です・・・




20110311-12.jpg
バイクで地元高麗川へ帰りますが、駅は当然営業していません。この日は張り紙にも書いてあるように東武線、西武線とも終日運転しませんでした。


その後、八高線電化区間が運転再開したのは3月19日、高麗川から高崎方面は運休が続き4月9日にようやく全線運転再開しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

こんにちは^^

揺れている最中のあのがしゃがしゃ音が脳裏から離れませんね。窓サッシが当たる音なんでしょうか。
列車ホテルは駅長判断なのでしょうね。当時叩かれまくったJRにしては素晴らしい対応だったと思います。
都心でも私鉄は復旧した路線がありましたね。

週明けは月曜からいきなり輪番停電始まりましたから、通常ルートで会社へ行けませんでしたよ(汗
すし詰めのバスと西武線乗り継いで、会社まで2時間掛かりました。

No title

いやー貴重な写真です、あのとんでもない揺れは私も当然忘れる事ができません。

当時のブログでこちらも色々と写真UPしましたけど電車をホテルとして開放していたのは
知りませんし見たこともありませんでした、素晴らしい臨機応変さですねーこれ。

確かですけど我らが都営三田線は動いていた記憶があります、地下鉄は強し!

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。