スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉遠征その2 ポッポの丘と怪しい物件

前回の記事から、えらく間が空いてしまいました。


さて、ぽっぽの丘へ向かう途中に怪しい物体が・・・
henteko1.jpg
これ、なんですか?
これですかぁ?
咲坂と桃内か!?(古いっての)
スネークマンショー知ってる人じゃないと分からんネタですんません。




henteko3.jpg
なんか・・・廃車体にしちゃ、えらく幅が狭いんですけれども。超怪しい佇まい。






henteko6.jpg
クハ103とだけ表記。なんか嘘くさいな(笑






henteko5.jpg
反対側へまわってみると。・・・!?
違うぞ・・・?


henteko4.jpg
クハ401って・・・(汗




henteko2.jpg
戸閉装置の銘板には、所澤車両工場とあります。





henteko7.jpg
室内は鋼体むき出し。ずいぶん簡素なつくりで・・・





henteko6.jpg
怪しい物件でした。
戸閉め装置の試作につくられたもの・・・だそうです。
でも、ユニットサッシとか、ちゃんと作ってあるんだよね。









poppo-zenkei.jpg
ポッポの丘にやって参りました。棟梁(工務部長あらため)とけよちー氏と3人で多摩から出発。3時間たっぷり掛かりました。






poppo2.jpg
もと加越能鉄道万葉線デ7052の車内では、たまごを売っています。すごいよ。ぶりぶりしてかき混ぜるの大変だから。

poppo14.jpg
ちょっとしたご飯メニューがあります。たまごかけご飯、牛丼、あともう2品くらいあったかな。車内で食べられるのですよ。いいでしょ。
車内は北陸鉄道モハ3752。






poppo1.jpg
赤色のもと営団丸の内線と千葉モノレールの車体が目を引きますね。それにしてもよく運んだよな。
車内に低床トレーラで運ぶ写真が飾ってありますが・・・よく見りゃ地元日高市の小川建機トレーラ。






poppo4.jpg
水色のもと銚子電鉄デハ702。


poppo3.jpg
デハ702車内はいろんなグッズが売ってます。ここでの売り上げは、車体の修繕費に充てているとのこと。
ポッポの丘の入場は無料ですが、遊びに行ったら何かしら買い物すると良いと思います。食べてもいいし。

oreimo-item.jpg
こんなところに俺妹のクリアファイルが売っていたり。千葉モノレールと提携しているようですね。






poppo-kyara2.jpg
そそ、ポッポの丘にも萌えキャラがいるのですよ。
上総いすみ。菜の花の精だそうです。


poppo-kyara1.jpg
こちらは下総おうみちゃん。後ろのデハ701の擬人化キャラと思われますがっ
もと銚子電鉄デハ701には、「ぬれ煎」が売っています。






poppo5.jpg







poppo-kiha38.jpg
ついこの間まで活躍していた、もとJR久留里線キハ38トップナンバー。遡れば八高線で活躍していた車両。



poppo-kiha38-2.jpg
キハ38車内。








poppo-chibamono.jpg
千葉モノレール1003・1004号車。なんと、まる1年前の去年12月24日で運行を終了した車両。



poppo-chibamono-2.jpg
千葉モノレール車内。俺妹の車内広告がさっきまで現役だった!?と思わせます。








poppo6.jpg
緩急車4匹と、協三工業製10tDL(もと敦賀港線)がくっついています。
ちなみに協三工業は、国内唯一現在も蒸気が製造出来るメーカーです。







poppo7.jpg
緩急車すべての車内に入ることが出来ます。
実際貨車の最後尾に連結されたの乗ったら、楽しいだろうなぁ。当時の国鉄マンが羨ましい・・・(笑






poppo8.jpg
手で漕ぐテトロ127形で遊べます。個人でも、人力なので動力に比べてぐっと安く手に入るんですよ。1台6万円也。
営団丸の内線454号は、ラッパを鳴らすことが出来ます。コンプレッサ搭載のようです。






poppo9.jpg
帯のらせん模様が紅葉の木と対照的で面白いなーと。
このクルマ、東京・目黒の日の出幼稚園から譲り受けたものとのこと。








poppo10.jpg
さらに丘へ登ると、DE10とブルトレ客車2両が鎮座。
DE10は、東京お台場にある船の科学館で展示されていた青函連絡船「洋蹄丸」の中に展示されていた1030号機。
洋蹄丸は老朽が進み解体先の愛媛県新居浜までえい航。DE10はそこから搬出、3日間掛けて陸送されたそうです。すごいですよね。







poppo12.jpg







poppo11.jpg
ブルトレ客車は青森車両センターからやってきたもの。






ぽっぽの丘最寄り駅は、いすみ鉄道上総中川駅。2km程でしょうか。徒歩だと30分掛かるかなぁ。
ひとつ先の国吉駅には無料のレンタサイクルがありますが、健脚向きです。






もうひとつ・・・
国吉駅の先にいすみ学園という施設があります。
そこには・・・
isumigakuen1.jpg




isumigakuen2.jpg
東急デハ3455だそうです。
東急電鉄より寄贈され、昭和27年10月に製造、昭和59年5月31日まで東急池上線で活躍したと現地紹介されています。




isumigakuen3.jpg
車内は休憩室に使用しているようです。スロープはホームっぽい作りで、さりげなく凝っていますね。





isumigakuen4.jpg
妻面側。貫通扉は塞がれています。永久的な保存を考えると良い対策かも。

施設入り口に置かれているので、道路から誰でも見ることが出来ます。




最後にもうひとつ。
大多喜駅前の坂道を少し下っていくと何やら怪しい建物が・・・
tetsudoukan1.jpg
建物前に踏切とラッチが。


tetsudoukan2.jpg
房総中央鉄道館とあります。
中へ入ると、そりゃもうマニアには超パラダイスな光景が飛び込んできます。
巨大なNゲージ鉄道模型レイアウト!壁にはホーロー看板がずらり!
方向幕などの鉄道部品や鉄道模型の販売もしています。
大人200円。いすみ鉄道フリー切符持っていれば半額です。




最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。