新刊コミック

カレチ4巻が出ました。

IMG_3224.jpg

国鉄合理化の嵐が吹き始めた、昭和50年代初頭を背景に話題が展開されています。

印象的なのは「ドア扱い」という表題の話。
現代を生きる主人公「荻野カレチ」の葛藤を描いた、チクリと胸に突き刺さる切ない内容です。
唐突に登場した現在の荻野カレチ。それまでの過程は今後、徐々に話に盛り込まれて行くのでしょう。
作者の真意は分かりかねますが、徹底した合理化の行く末(考え方)を風刺したようにも感じます。本当にこれでよかったのだろうか?という問いかけのような・・・。
今までの昭和40年代の話では、現場での人情味溢れる内容が盛りだくさんでしたが、今回は時代背景が違います。
荻野カレチの周囲や自身の変化が今後どのように描かれていくのか、楽しみのような怖いような・・・そんな後味でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR