スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若干数販売中

青梅駅・駅舎開設88周年を記念して、オリジナル鉄道グッズを販売中です。
ひとつ¥1,000で販売しております。
欲しかったんだけど、10月13日のイベント当日に買えなかったぁ・・・なんて方、青梅駅前の小峰時計店にて、若干数販売中です。売切れ次第終了となります。

megane-kurosu.jpg

メガネクロスに201系をデザインした201系マニア垂涎の特製グッズです。
この他にオマケとして、青梅駅の倉庫から発掘されたレトロな奥多摩観光パンフレット数点を同封しています。
パンフレットは何年頃のものかなぁ・・・。
各パンフの地図に奥多摩湖(小河内ダム)が含まれていることと、奥多摩駅ではなく氷川駅となっていることから、奥多摩の観光が活況を呈していた昭和30年代後半から40年代前半のものと思われます。

個人的に超レアなイチ推しパンフ。
奥多摩バス1
聞き慣れない「奥多摩バス」
今のJR青梅線の前身である、「青梅電気鉄道」のバス部門といったところでしょうか。
裏面の路線地図には、新宿から奥多摩まで急行バスが運行されています。
当時は高速道路なんてありませんでしたから、ひたすら青梅街道を辿っていったのでしょう。急行じゃないじゃんね(笑
この急行バス、wikiには昭和36年から運行開始とあります。このときすでに京王帝都の傘下に入っていましたから、新宿から急行バスを運行できるのもうなずけます。
そして、昭和38年に高尾自動車と五王自動車を吸収合併して西東京バスが誕生したわけであります。

西東京バスの経歴を辿っていくと、青梅電気鉄道にブチ当るとはちょっと驚きですね。

奥多摩バス2
ってことは、このパンフ昭和36年から昭和38年の間のものであることは、ほぼ間違いありません。

どうです?欲しくなっちゃったでしょう(笑

もし、遠方だけど、どうしても欲しいという方がいらっしゃれば、コメントください。郵送ご相談承ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。