スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小諸テツ!

1ヶ月も前の話になっちゃいましたが、鉄ネタ・バスネタ小諸編です。
カテゴリに悩みましたが、小諸はしなの鉄道の駅ですから私鉄でんしゃにしておきます。

train20140802-1.jpg
まず八高線で高崎へ出ます。115系と107系の並び。どちらも希少になっていますが、高崎へ行けばまだ気軽に会うことが出来ます。




train20140802-2.jpg
上の画像の左3番ホームに停まっていた115系に乗って信越線横川へ。横軽のシェルパが集う活気あった頃の駅の面影はありません。





train20140802-3.jpg
115系は一見キレイに使われているかと思いきや、跨線橋から見下ろすと屋根の補修跡が痛々しいですね。





train20140802-4.jpg
右は横川-軽井沢間で乗ってきたJRバス。1日の運行数が極端に少ないです。小諸へ行く時は、必ずこのバスの時刻を逆算して家を出る時間を決めます。
左は休憩中の西武短尺7E(西武独自の長さだそうです)。西武高原バスは笹カラーではなくてレオカラーです。
ちょっと地方へ行けば昇降窓の7Eがまだいますが、安泰とは限りません。バスの記録で大切なのは”撮れる時に撮っておく”。





train20140802-5.jpg
しばらく待っていると、標準尺の7Eがやってきました。しばらくの間バスターミナル端っこに引っ込みます。
その間に7Eの刺客である笹カラー96MCが来たので、置き換えは始まっているのでしょう。





train20140802-6.jpg
横川方の軽井沢駅です。廃止になって15年以上経ちますが、時が止まったまま。





train20140802-7.jpg
カメラを振って、横川方面を望みます。一応・・・横川まで線路はつながっているハズ。





train20140802-8.jpg
駅近くの草軽観光車庫脇には役目を終えたバスが眠っていました。






train20140802-9.jpg
しなの鉄道小諸行きの発車時間が近くなり、駅へ戻ります。





train20140802-10.jpg
EF63の後ろには169系が保存されています。





train20140802-11_201408312230094cf.jpg
小諸の本陣主屋前で「ろくもん」キャッチ!





train20140802-12_2014083122301076c.jpg
お尻もパチリコ。真ん中の扉が埋められてるんですねぇ。秩父鉄道の6000系みたいだな。





train20140802-13_20140831223004d13.jpg
小諸駅前に顔を出すバスシリーズ。形式は良く分かりませんが西工のバスだそうです。あんまカッコよくない(笑
それでも、なかなか希少なバスなのだとか・・・





train20140802-14_20140831223006326.jpg
ドカンショの翌日、珈琲自家焙煎こもろさんで朝食(冷やしパスタ)をとって外出たら、ちょうどコレが来ました。
「やべーやべー!」と突然叫びながらカバンの中にあるカメラを取り出すためにガサガサ手を突っ込みます(笑
それを見ていた信玄餅さんとヤエさんは、驚いて「ホテルに忘れ物でも!?」と心配してくれます(汗
「バス!バス!」とカメラを取り出して訳の分からないうわ言。戸惑う二人。
で、慌てて撮ったのがコレ。前日撮り損ねていたバスだったのでこれを外す訳にはいきませんでした(苦笑
路線バスで扉は前のみ昇降窓の7Eは大変希少なのだそうです。
信玄餅さん、ヤエさんゴメンね。いつもこうなのよ。

train20140802-14-2.jpg
お尻。







train20140802-15_20140831223007d7b.jpg
駅前のティーサロン寿徳さんのオープンカフェ?スペースでくつろいでいると今度はコレが。
今度は二人を驚かせないように、こっそり撮りに行きます(笑
すげーロールアンダーなツッコミ。乗客いないみたいですが、回送バスとか人乗せていない時ってめちゃアグレッシブな走りするよね。

train20140802-16.jpg
お尻。




train20140802-17.jpg
もう一台来ました。見慣れないバスです。希少かどうかは分かりません。運転士さんもバスを撮っているこちらが珍しいようで、じゃね!って手を挙げて発車して行きました。僕も軽く会釈。




train20140802-18.jpg
帰路のお供はJRから転属の新長野色115系。サッカーチームAC長野パルセイロのラッピング列車です。
サッカーはあまり興味無くてスマヌ。

train20140802-19.jpg
最初パチンコ屋のラッピング広告かと思ったに。


train20140802-20.jpg
しなの鉄道の銘板はサビ止めのプライマーだけ塗ってあります。車体を塗り替える予定なのかな?





train20140802-21.jpg
運よく軽井沢から横川行きのバスがちょうど間に合い乗りましたが、臨時便でまさかの旧道経由。
九十九折れのコーナー連続で大型バスで下る道じゃないよこりゃ。
横川まで来ると一気に関東風情。
ちょうどSLが休憩中でした。




train20140802-22.jpg
SLの反対側にくっついているのは、八高線ハンドル訓練で見慣れたDD51-897号機。高崎の唯一装飾していない一般機です。在籍する残り3匹ですが、842はロイヤル本務機、895はロイヤル補機、888は895が不調時のロイヤル補機に充当され、軽く装飾施されています。次回検査の時は一般色に戻っちゃうのか気になるところですね。




train20140802-23.jpg
乗る列車が到着。帰りも115系でラッキー。





train20140802-24.jpg
それにしても左の客車とSLの方が年齢高いのに、115系の痛々しさときたらもう。
横川-高崎間の115系は途中までボックス独り占めで快適でしたが、高崎から高麗川行きの八高線はめっちゃ混んでいました。


最後までごらん頂きありがとうございました!

スポンサーサイト

俺のブログがまたしても黒猫解説するわけがない

よくぞここまで辿り着いたわね我が眷属達よ。去年の5月以来ね、元気にしていたかしら?

さて、千葉モノレールさんの「俺の妹。」号の運行だけれど、今月いっぱいで終了なのを皆知っていたかしら?
運行については去年の9月で終了の予定だったけれど、多くのファンから運行延長の要望があったそうよ。それにしても一気に半年延長してしまうなんて、千葉モノレールの闇の威力は凄まじいわね。

29日土曜日は千葉モノレール千葉駅特設会場で、車内ステッカーのレプリカとマフラータオルが新たに販売ということで、我が眷属の管理人さんも喜び勇んで出掛けたわ。
朝の6時から販売開始とアナウンスされていたけれど、埼玉住まいの管理人さんはどう頑張っても間に合わないわね。買うことが出来たのかしら?





oreimo2-16.jpg
っく、こ、この行列は!?我が闇の権力を使うとこれほどの威力があるとは・・・我ながら恐ろしいわ。






oreimo2-18.jpg
特設会場の入り口よ。
ここから見える中の積まれている商品は、今日から発売の目覚まし時計ね。私とマル顔ビッチ妹バージョンと2種類あるわ。






oreimo2-12.jpg
買い物を終えると、裏のスペースに等身大パネルが置いてあったわ。







oreimo2-13.jpg
京介のパネルだけれど、もう少し良い表情のカットは無かったのかしら・・・







oreimo2-17.jpg
田村先輩と沙織が出口にいるわ。沙織と田村先輩って意外とシンパシーを感じるわね。







oreimo2-11.jpg
千葉(せんよう)の勇者黒猫にふさわしいキービジュアルね。







oreimo2-14.jpg
会場から外へ出ると低空に舞うモノレールをキャッチ出来るわ。







oreimo2-15.jpg
ここは風がとても強かったわ。我が闇の魔力でも鎮めることは不可能だったわね。







oreimo2-10.jpg
千葉公園の桜はまだ咲き始めたばかりだけれど、シート敷いてお花見しているグループもいたわね。確かに光属性の人間風情にとってはお花見したくなる陽気だったわ。







oreimo2-2.jpg
春を表現するには、やはり色が欲しいわね。







oreimo2-5.jpg
鉢に植えてあったのは紫花菜・・・かしら・・・?







oreimo2-1.jpg
スポーツ公園には満開に近い桜が咲いていたわ。この下でもお花見を開いている家族がいたわね。







oreimo2-3.jpg
前後で違うヘッドマークが付いているわ。


oreimo2-7.jpg
25周年に替わってLASTRUNのマークが付いたわ。
まる1年運行して管理人さんもこうしてまた撮ることが出来たし、千葉モノレールさんに感謝したりないくらいありがたいことね。



oreimo2-8.jpg
こっちは4人揃って賑やかね。






管理人さんはここで歩き疲れたようね。
国道沿いのコンビニへ避難して一息付いていたのだけれど・・・
batman.jpg
えっ? ま・・・まさか・・・。いきなりバットマン登場ですって!?
・・・っふ・・・我は†千葉(せんよう)の堕天聖黒猫†よ。そのような闇の衣に心乱される私ではないわ。





 

oreimo2-6.jpg
スポーツ公園の反対側、ここにも桜が咲いていたわね。







oreimo2-4.jpg
天に舞う龍のようなクネクネ感がいいわね。地を這う電車とはまた違った撮り方が出来るそうよ。







oreimo2-9.jpg
競技場を回り込むように低く走るところが特徴的ね。







管理人さんはここで歩き疲れて本当にへたばってしまったようね。
ここまで見てくれて、ありがとう。私もそろそろ失礼するわ。我が眷属達よ、また見に来て頂戴。

ひたちなか海浜鉄道に乗ろう!

正月休みを利用して、またまた茨城へ。
今日は水戸から大洗へ行き、少し歩いた商店通りからバスに乗って那珂湊入りしました。
一度、大洗の町を通る50系統のバスに乗ってみたかったんです。いつも撮ってばかりでしたから。

hitachinaka2014-oarai1.jpg
ガルパン2号車の2位側面。大洗に停まっていました。
1号も2号も今日は日中お休み。1号は違う駅で留置のようです。





hitachinaka2014-oarai2.jpg
大洗駅前に路線バスは来ませんから、少し離れた商店通りまで歩き、そこからバスに乗ります。。
さて、水戸方面から来たのは、ごくフツーの7E。ん、ごくフツーなんて言っちゃいけませんね。都心部じゃもう見られない型式ですから。

曲松(まがりまつ)-磯前神社-アクアワールド経由して開門橋を渡り、那珂湊へ向かいます。






hitachinaka2014-oarai3.jpg
大洗と那珂湊を結ぶ開門橋を渡った乗客はワタクシ独り。
終点那珂湊駅まで360円です。意外と安い。







hitachinaka2014-0.jpg
那珂湊駅へ着きました。今日のひたちなか海浜鉄道は、旧型車両が充当されています。
左はキハ205、右はキハ2004です。
ホームページで運用公開されているのは、ファンにとって有難いことです。



さて、早速フリーを切符買って、レンタチャリも申し込みます。利用料は200円ですが、渡すのは1,200円。1,000円は返却時に戻ってきます。
フリー切符は800円で湊線乗り降り自由。




hitachinaka2014-3.jpg
キハ205の勝田側には開業100周年を記念したヘッドマークがついています。









hitachinaka2014-2.jpg
まずは中根方面へチャリを転がします。








hitachinaka2014-1.jpg








hitachinaka2014-4.jpg
1両だと目測を誤ります。これはリベンジしたカット。1両慣れないなぁ(苦笑
今日は側面狙い何度も失敗しました。



中根まで行かず、一度那珂湊へ戻り阿字ヶ浦方面へロケハン開拓兼ねて移動します。
那珂湊から阿字ヶ浦方面は、やたらと坂が多くて・・・体力温存なんです。





hitachinaka2014-6.jpg
平磯-磯崎間。







hitachinaka2014-7.jpg
同じく平磯-磯崎間。空が曇ってきてしまい露出が出ません。寒いし引き返すかぁ。







hitachinaka2014-5.jpg
那珂湊から阿字ヶ浦方面は背景がごちゃごちゃしてしまいますね。
やっぱ中根あたりが一番撮りやすいかなぁ。







hitachinaka2014-8.jpg
平磯のちょっと先。向こうの反対側からも同じように撮れます。







hitachinaka2014-9.jpg
平磯駅。駅到着前のカットを撮りたかったのに、線路際のクロネコに気を取られてしまいチャンス逃がしました。
ナニやってんだオレ・・・




日没直後にやっとこさ那珂湊駅へ戻ってきました。
借りたチャリをお返しします。





hitachinaka2014-16.jpg
那珂湊駅の大きなツリーの電飾。きれいですよ。







hitachinaka2014-17.jpg
改札口にも電飾ツリー。
せっかくフリー切符を買ったので、阿字ヶ浦まで乗ってから勝田へ行きましょう。







hitachinaka2014-10.jpg
勝田行きのキハ2004。







hitachinaka2014-11.jpg
交換する阿字ヶ浦行きのキハ205に乗ります。







hitachinaka2014-12.jpg
発車ぁ。エンジン音がうなります。
寒かった身体がぽかぽかしてきました。







hitachinaka2014-13.jpg
夜の帳が下りる終点の阿字ヶ浦。
那珂湊から10分ちょっとです。チャリ漕ぐのあんなに苦労したのにな。








hitachinaka2014-15.jpg
阿字ヶ浦から乗る人もまばらで夜汽車の雰囲気・・・








hitachinaka2014-14.jpg
またこれに乗って終点勝田まで行き、帰路につきます。



今度は田んぼに水張った田植えの時期に行きたいですね。



最後までご覧いただきありがとうございました。

千葉遠征その1 いすみ鉄道

信州・小諸遠征はひとまず終了し、再び茨城・千葉方面に足を向けます。

ぽっぽの丘をメインに、いすみ鉄道をハシゴ撮り。
今回は、青梅電車倶楽部の工務主任と、けよちー氏の3人で怪しいツアー開催です。

ぽっぽの丘は後日に回して、今回はいすみ鉄道を紹介しましょう。


さて、いろいろ撮りながら国吉駅前を通るのでせっかくだから寄ってみることに。
kuniyoshi-kiha35.jpg
駅構内には、久留里線を最後に引退したキハ30が1匹います。
線路は途切れていますが、今すぐにでも走り出しそうな感じ。




ところで、ホームにはカメラを構えたテツがちらほら。どうやら国鉄型気動車が来るようです。
たまたま立ち寄った駅でグッドなタイミング。



kuniyoshi1.jpg
向こうからキハが来ました。







kuniyoshi3.jpg
ガラガラとエンジン音をたてながら、国吉駅に到着です。
先頭のキハ52-125は、JR西日本の大糸線で活躍引退後、2年前に観光急行列車として復活したもの。
そう、リアルな国鉄型気動車なんです。ですから、いすみにこの気動車が来たニュースは、たいそう驚きました。







kuniyoshi4.jpg
腕木式信号機は最近設置された模様。稼動はしないようですが、昭和が蘇るアイテムがぎっしり!







kuniyoshi2.jpg
お尻の気動車は、富山から来たキハ28-2346。今年の3月からいすみ鉄道で走り始めました。








kuniyoshi5.jpg
小休止して、発車して行きました。







kuniyoshi-eki.jpg
雰囲気の良い駅舎出入り口。中には直営売店もあります。
いすみ鉄道には、ムーミンのキャラクターがあちこちに散りばめられています。ラッピング車両もありますよ。


kuniyoshi-neko.jpg kuniyoshi-neko2.jpg
駅猫氏。
陽が当たって気持ちがいいニャ
いいな・・・おいらも猫になりたいのん・・・






kuniyoshi-jihanki.jpg kuniyoshi-jihanki2.jpg
自販機2題。いすみ鉄道バージョン。
いすみ鉄道に限らず、こういうの増殖してるよね。






さて、いろいろまわってから、夕方に大多喜駅に寄りました。

上り列車が駅に到着。下り方から来る列車と交換です。
ootaki2.jpg
駅には電飾が施され、メルヘン気分。








ootaki4.jpg
上りは学生さんの帰宅列車。車内は賑やかそうでいいね。








下り方から、先ほどの観光急行列車が戻ってきました。
ootaki3.jpg









ootaki6.jpg









ootaki1.jpg









ootaki7.jpg
列車が走り去ると駅には静寂が訪れます。








ootaki8.jpg
先ほどの観光列車が車庫へ入りました。
今日もつつがなく終了です。




最後までご覧いただきありがとうございました。






あの夏で待ってる ラッピング電車ラストラン!

しつこく”なつまち”ネタです。
も少しお付き合いください。

実は、前回のなつまち意見交換会に参加した時、同じく参加出席された「しな鉄」中の人から衝撃のお知らせがありました。
11月25日の運用でラッピング電車運行終了!
そう、25日の営業運転を以ってラッピング電車は工場へ検査入場。そこでラッピングも剥がされて、なつまち痛電は運用終了となることに。

この時、どうしてかスイッチが入りました(笑
どうにか都合付けて、もう一度撮り鉄したい!・・・と。

たまたま予定が空いていた24日の日曜に行けそうです。
よっしゃ、当日の運用と撮影地など下準備を整えて出発です。
実は、給料日前でお金無いんだけど、行き帰りの高速代位なら何とかなりそう・・・

なつまち意見交換会の時にロケハン兼ねて撮影したので、行動パターンのイメージは容易でした。


natsumachi1124-1.jpg
今日はとても良い天気。浅間山もご機嫌です。それなら、浅間山とラッピング電車で行こう。
定番ポイントの信濃追分-御代田のアウトカーブ。同業の方が1人いましたので、お声掛けしてお隣へ。
いやぁ、三脚使って撮り鉄モード久し振りだなぁ。じっと待つスナイパーの感覚、久し振りです。

ここでしたっけ・・・?169系ラストランの時に、心ないファンが桜の木が邪魔って枝を切り落としちゃったのは・・・
あの時は、すっごい騒ぎになりましたよねぇ・・・





natsumachi1124-2.jpg
御代田-平原間その1






natsumachi1124-3.jpg
御代田-平原間その2。上の写真の陸橋隔てた反対側です。ここにも同業の方がいました。
移動途中でも、駅から歩いて来たのかな?っぽい人もちらほら見かけました。撮りやすい運用に良い天気と来りゃぁもう。

今日の運用は、日中軽井沢と小諸の往復運用。走行区間が短いので撮りやすいのですが、タイトな運用なので大きな移動が出来ません。
でも、浅間山バックに撮影出来る場所が点在しているので、場所をちょっと変えるだけでも違った表現が出来ます。




natsumachi1124-4.jpg
御代田-平原間その3
その1の写真よりも平原寄りに移動した場所。紅葉も終わりですが木々を絡めてみたいと思い、この構図にしました。





natsumachi1124-5.jpg
信濃追分-御代田間です。前回白飛びして大失敗した場所です。
今まで浅間山の雄大さに圧倒されて、編成全体が入る風景写真っぽい感じのカットばかりでした。
今度の小諸行きが撮影可能な最後の列車。それなら、思い切って浅間山と痛電をともにアップで撮ってみたいと思い、この構図に。


んーーー、鉄分補給!気分爽快。




この後、返しの軽井沢行きまで小諸駅で1時間程度の停車時間がありますので、小諸駅へ移動しました。
IMGP7928.jpg
ホームはなつまちファンの撮影会が行われていました。
諸般の事情により、画像小さくてすみません。

natsumachi1124-9.jpg





natsumachi1124-6.jpg
しなの鉄道さんもサプライズイベント開催してくれました。さすがしな鉄さん。どこかの鉄道会社とは違う地域密着型。






natsumachi1124-10.jpg









natsumachi1124-11.jpg
ラッピング電車どうしの並び。







natsumachi1124-7.jpg









natsumachi1124-8.jpg
改札コンコースで斜陽に照らされる「なつまち」タペストリー。今年もあの夏が終わろうとしています。





あ、そうそう。「しな鉄」中の人情報によると、ラッピング電車は工場検査出場後、12月25日にラッピングを施したまま、小諸まで1往復試運転を行う予定とのこと。これが本当に最後のラッピング電車運転だそうです。
小諸駅で何かクリスマスプレゼントでもあるんでしょうかねぇー。
平日なので行けませんが。んがっくっく(泣



最後まで、ご覧頂きありがとうございました!
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。