スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷線とタチアオイ

持病の通院帰りです。

お約束、祐天寺のナイアガラでお昼を。
IMGP6354.jpg
場所移転でちょっと遠くなりました。
入口扉がブルトレの折り戸でステキ。
中に入ると、ボックス3席、カウンター詰めて4席?です。ちょっと狭くなりました。
ボックス席のお客さんは、ちゃんとSLがカレーを運んでくれます。
個人的感想ですが、以前のお店の方が雰囲気良かったように思います。
まぁ、いろいろと諸般の事情ってヤツがあったのでしょうね。
お店を継続していただき感謝してます。


IMGP6355.jpg
テイクアウトもOK!






IMGP6360.jpg
祐天寺駅から三軒茶屋まで行く東急バスがあり、それに乗って久しぶりに世田谷線散策です。








IMGP6370.jpg
前回、宮の坂まで行ってなかったので、とりあえずココ。
元玉電デハ87。江ノ電に譲渡されて601号となり、平成2年引退後にココにやってきたそうです。
公開時間内なら、自由に入れます。



IMGP6372.jpg
こちらは、引退した時のまま。江ノ電の表情。
割れたガラスは6月初めに修理との貼紙がありました。







IMGP6366.jpg
上町駅。








IMGP6364.jpg
世田谷駅。








IMGP6388.jpg
松陰神社前駅から。








IMGP6376.jpg
世田谷-松陰神社前間。









IMGP6382.jpg
松陰神社前駅。











IMGP6407.jpg
松陰神社前駅付近。
この駅付近はタチアオイが見頃でした。なので、この駅に入り浸り。








IMGP6410.jpg
松陰神社前駅付近。









IMGP6396.jpg
同じく。玉電カラーは、いつ見てもいいですね。









IMGP6401.jpg
松陰神社前駅の踏切は商店街になっていて、いつも人が行き来して活気があります。
因みに、真ん中の女性ライダーさんエンスト中です。
焦ったのかスロットル開け過ぎて、ギヤ抜けの如く大きな空ぶかしでエンジン点火。
無事去っていきました~。

スポンサーサイト

世田谷線慕情その3

世田谷線シリーズの続きです。
世田谷線は夕暮れ時がとても素敵に撮れます。でも、狙える時間はほんのわずか。
通勤時間帯も撮ってみたいですが、平日は僕も通勤客なので、でんしゃの中なのです・・・。

Img_0749.jpg
夕暮れの玉電。
IMG_0760-2.jpg
商店街の踏切。右端のパン屋さんは呼込み店頭販売で商売上手。何人も立ち止まってパンを買っていました。
Img_0801.jpg
線路際に大きな公園があって、親子でとても賑わっていました。この公園は柵の中でキャッチボールも出来ます。
IMG_0804-2.jpg
公園の入り口から流し撮り。
Img_0807.jpg
踏切が開くと、大勢の人が家路を歩いていきます。
Img_0830.jpg
夕陽が沈み、空が暮れて行きます。これを撮って僕もでんしゃに乗り、ゴトゴト揺られながら帰りました。

世田谷線慕情その2

線路伝いに路地をくねくね歩いていると、銭湯を発見!
松蔭神社駅近くの商店街をちょっと入ったところに・・・なんて分かりづらいんだ。
実家近くにもかつて銭湯があったけれど、今はマンソンが建ってしまった。
幼少の頃、親父と一緒に歩いて銭湯へ行ったことを思い出した。
帰りはいつもかけっこして帰った。親父の方が速かった。
思い出話に花が咲く・・・と思いきや、その親父なんと健在(笑)
まったく、親の方が長生きするんじゃないかと。

そんな鶴の湯、また今度遊びに行ったら入ってみたい。

Img_0755.jpg
裏通りに忽然と現れた鶴の湯。リアルレトロな佇まい。昭和だよ。
Img_0756.jpg
入浴料450円かぁ。あ、でも子供にはやさしい料金なのね。スヴァラ歯科(VOWネタ
籐の椅子が泣かせる!

世田谷線慕情その1

東急世田谷線は、東京都世田谷区を走る路線。三軒茶屋から下高井戸を結びます。
沿線の風景は情緒にあふれ、商店街や路地を歩きながらの撮影は楽しいものです。
小学生の頃、お小遣いで仲間と一緒に乗りに行った路線です。
そこにはかつての僕の姿がシンクロしているようで、少し懐かしい気がしました。

Img_0822.jpg
松原-山下間には、ちょっとした勾配があります。サミットの向こうから顔を出したペコちゃんカラー。
Img_0728.jpg
若林のホームから。ベンチで到着を待つ女性、立っている女性はお金を数えているように見えます・・・そう、世田谷線は前払いで140円均一なんです。
Img_0719.jpg
環七歩道橋からの踏切は有名撮影地。背の高いトラックが停まらないタイミングが大事です(笑
Img_0694.jpg
三軒茶屋のキャロットタワー展望室から。展望室は無料で誰でも入ることが出来ます。とっても眺めがいいですよ。
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kiha35

Author:kiha35
ご訪問ありがとうございます!
kiha35と申します。
鉄道写真や鉄道模型を楽しむも、金欠が祟って出不精に陥る超マイペースなB型。
日々多忙で疲れたあなたに、ちょっとオトナ向けの一服ブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Youchoの鉄道&自転車ブログ
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。